【検証】(2013年4月13日)淡路島付近地震 M6.0 最大震度6弱

和歌山県の週間最大変動量

現在の解析方法(2013.09.01以降) では捕捉できた
図に示しますように淡路島の対岸にある広川の電子基準点で1月13日の週から5cm超の異常変動が2回ありました。 4cm超の異常変動が3回ありました。地震があった日は4月13日ですから、3ヶ月前から前兆があったことになります。 広川は中央構造線に近いところにあり、地殻の変動を敏感に感じるところにあったために、震源から20km離れていても鋭敏に反応したと考えられます。


JESEA地震予測:4/11に淡路島から20キロの広川で震度4程度として予測