【検証】(2013年4月17日)宮城県沖地震 M5.8 最大震度5弱
【検証】(2013年8月4日)宮城県沖地震 M6.0 最大震度5強

宮城県の隆起沈降図

現在の解析方法 (2013.09.01以降)では捕捉できた
図は宮城県の電子基準点の2012年1月を基準にした2013年の8月末までの隆起(プラスの値)と沈降(マイナスの値)を示したものです。 一番数値の高い線は牡鹿の隆起を示したものです。4月の地震(赤左矢印)では10cm超、8月の地震(赤右矢印)では11cm超の隆起がありました。 6cm超の隆起の点も宮城県内で8点程あります。この隆起による歪が地震を起こしたと考えます。


JESEA地震予測:9/1以前は関東近畿版のみのため情報発信なし