【検証】(2013年11月10日)茨城県南部 M5.5
【検証】(2013年12月31日)茨城県北部 M5.4

図は茨城県の電子基準点の2012年1月を基準にした2014年1月末までの隆起(プラスの値)と沈降(マイナスの値)を示したものです。 一番数値の高い線は北茨城の隆起を示したものです。この隆起による歪が地震を起こしたと考えます。
また、阿見1点が沈降していますこの沈降による歪が地震を起こしたと考えます


JESEA地震予測:11/6号で予測 12/18号で予測