【検証】(2015年5月25日)埼玉県北部M5.5 土浦で最大震度5弱

北南異常段彩図 2014年7月6日~2014年7月12日

北南異常変動図

南北の水平方向の動きを示す北南異常変動図を見ると、その境目は新潟下越地方から福島県茨城県千葉県の内陸部を結ぶラインへと変化しています。
この境目のライン付近は著しい速度の差により水平方向の歪みを生んでいると考え要注視を出しておりました。
今回の地震で最大震度を示した土浦は北南成分が急変するライン(赤の点線)の上に乗っていました。
このように変動が急変する境目を警戒する必要があります。


JESEA地震予測:4/1発行号から「福島県、茨城県、千葉県の内陸部は要注視」と予測していた。