【検証】(2015年9月12日)東京湾M5.2 最大震度5弱

9月12日5時49分、東京湾を震源とする地震が起き(M5.2、震源の深さ57km)、調布市で最大震度5弱を記録しました。
JESEA地震予測では7月22日号で南関東エリアは要注意から要警戒にしていました。
その根拠を示します。

1)週間異常変動が同時に複数点で発生したこと

2)北南異常変動図で南北に正反対の変動が見られたこと

北南異常変動図

北南異常変動図
房総半島南部、三浦半島、伊豆大島および八丈島は北変位に対しその他の南関東は南変位をしており歪みが貯まっています。
特に房総半島南部、三浦半島、東京湾および相模湾は南変位から北変位に転じる境目になっており歪みが貯まっています。


3)千葉県の銚子と房総半島の南端の館山でXの値が9cmも格差が出ていたこと

千葉県の銚子と房総半島南部の館山の間でXの値グラフ

JESEA地震予測では7月22日号で南関東エリアは要注意から要警戒にランクアップ